高慢な風俗嬢と謙虚な風俗嬢

好みじゃなくても楽しいと感じた

好みじゃない…は失礼と言うか言い過ぎかもしれないんですけど、少なくともホームページを見て彼女に対して特別な気持ちにはなりませんでした。ただ、その日はとにかくすぐに風俗を楽しみたかったんです。相手にではなく時間にこだわっていましたので、遊べるなら誰でも良いからという気持ちもあってお店の人に相談すると、すぐに入れるとのことでTちゃんを推薦されたので彼女にしてみました。そして彼女が来るのを待っている間、ホームページで彼女のプロフィールを見ていたんですけど、正直な所そこまでそそられませんでした。でも、実際に会ってしまえばそういった細かいことは消えるのも事実だなって思いました。むしろその方が断然楽しいというか、予想していない展開と言っても良いので、自分が真剣に選んだ好みの風俗嬢との時間よりも、ある意味スリリングな時間を過ごすことが出来たんじゃないのかなって思いましたね。それもある意味では魅力の一つにカウントして良いかなと。

調べているだけでも興奮する世界

ポータルサイトで風俗のことを調べているだけでも興奮してくるものです(笑)調べているだけで興奮するなんて風俗くらいなものですけど、それだけいろいろな女の子がいるってことですよね。ポータルサイトにはそれぞれの風俗店へのリンクが貼られていますので、ポータルサイト経由で個別のお店のホームページもチェック出来ますけど、実際に遊んでみたらどうなるのかってことをシミュレーションしながら本気で女の子を選んでいると、そこにはいろいろなものが見えてくるというか、本気で探す分、いろいろなものが見えてくると言うのはあるんですよね。だから風俗で遊ぶ時にはポータルサイトを見るのは当たり前なんです。そこでいろいろなことを見て、じゃあどうするのか。その点を考えるという点では風俗ほどイマジネーションを刺激してくれるものはないんじゃないのかなって思いますけどね。それだけに、風俗って自分の中での存在感がかなり大きな物になっているんです。

夜のお楽しみが最近昼間に

大人が遊ぶ時は昼間と言うよりも夜っていうイメージがありませんか?もちろん昼間にスポーツをしたりすることも私は好きで最近はスカッシュにハマってたりもします。でも会社の同僚や友達とお酒を飲みに行ったりするのも大好きで飲んだ後に風俗に行くのも楽しみの一つです。風俗は夜行くものというイメージがあってこれまでは私も飲んだ時にしか行ったことが無かったんですが最近は昼間の料金やサービスがお得なヘルスやソープの情報をネットで知ってたまに行くようになりました。昼間から薄暗い部屋の中で可愛い女の子と裸になってエッチなことをするっていうのは夜遊ぶのよりも刺激的で金額のお得さもあって前以上に遊ぶ回数が増えましたね~。今よく通っているのが人妻系ヘルスでスタイルのいいかなりエロい雰囲気のある30歳の子のかなり濃厚なフ○ラのテクニックにハマっています。あそこの濡れ具合もなかなかいやらしくて当分この子に楽しませてもらうつもりです。